育毛剤で生えた人と使った育毛剤について

育毛剤で生えた人へのアンケート

厚生統計協会によれば、日本の成人男性の3.3人に1人が自分は薄毛であると認識しています。
そして自分は薄毛であると認識している男性のうち半数が、今までに何かしら薄毛対策を取ったことがあると答えています。

当サイトではその中でも過去に育毛剤で薄毛対策を取ったことがあり、実際に育毛剤で生えた人100人を対象にオンライン上でのアンケートを実施いたしました。
100人という限られた人数にはなりますが、育毛剤で実際に生えた人の貴重な意見になりますので、育毛剤選びや薄毛対策の参考にしてみてください。



育毛剤で生えた人が使った育毛剤


  1. イクオス...................37%
  2. チャップアップ..........21%
  3. ブブカ......................13%
  4. その他.....................29%

上記グラフが育毛剤で生えた人が実際に使用した育毛剤になります。
その他が29%を占めていることからも分かるように、髪の毛が生えた人が使った育毛剤の種類はそこそこのバラつきがありました。
しかしその中でも37%と、育毛剤で生えた人が実際に使った育毛剤の多数を占めたのがイクオスになります。


イクオス


M-034とオウゴンエキスを配合したイクオスは、2016年のモンドセレクション育毛剤部門を受賞しました。
モンドセレクションは食べ物・健康・美容などの商品において、品質が高いと考えられる商品に贈られる賞です。

今の育毛剤は昔のそれと比べて髪が生える確率が格段に上がったと言われていますが、その要因となったのがM-034とオウゴンエキスです。
育毛剤で生えた人のほとんどが、M-034とオウゴンエキスを配合した育毛剤を使っています。

そのようなタイプの育毛剤の中でもイクオスは価格が比較的安くて、返品保証期間も45日と長めなので人気があるようです。
育毛剤で生えた人が1番使った育毛剤ですし、45日以内なら使用後でも返品できるので、育毛剤を試すならまず使ってみたい商品だと言えます。

イクオス公式サイトはこちら


 


チャップアップ


チャップアップもまた、最新の育毛剤成分であるM-034とオウゴンエキスを配合した育毛剤になります。
その内容成分から、日本臨床医学発毛協会から「優秀な品質の育毛剤」と高い評価を受けています。

内容成分はほとんどイクオスと変わりませんが、若干イクオスの方が値段が安いこともあり、育毛剤で生えた人が使ったのはイクオスの方が多いという結果に至ったようです。
またチャップアップも髪の毛が生えなかった場合には返品することが可能ですが、その場合30日以内に電話連絡する必要があります。

チャップアップ公式サイトはこちら


 


ブブカ
ブブカは累計売上本数が100万本を超える、リアップに次いで有名な育毛剤です。
育毛剤で生えた人100人のうち13人はブブカを使用したと答えましたが、累計売上本数の多さを考えると、ブブカを使用して生えた人は予想よりは少ない結果となりました。

ブブカもM-034やオウゴンエキスをしっかりと配合している最新の育毛剤ですが、その他の配合成分などでイクオスとの差が出たようです。
ブブカを使用して生えた人もいるのである程度効果のある育毛剤だとは考えられますが、価格がイクオスやチャップアップと比べてかなり高い育毛剤なので、最初に試すなら他の育毛剤がいいかもしれません。



育毛剤で生えた人が育毛剤を使い始めたタイミング


  1. 薄毛に気づいてすぐに.....71%
  2. 少し地肌が見えるようになってから.....21%
  3. 前頭部か頭頂部の一部が完全にはげてから.....8%

育毛剤で生えた人が薄毛対策として育毛剤を使い始めたタイミングは、"薄毛に気づいてすぐに"と答えた人が圧倒的に多くなりました。このことから分かることは、育毛剤はできるだけ早く使い始めた方が、髪の毛が生えるなどの効果が表れる可能性が高くなるということです。完全にはげた状態から、育毛剤で髪の毛を生やすというのは不可能と言われています。ちょっと髪の毛が薄くなってきたなと感じたらすぐに、もしくは髪の毛が抜ける前から予防として育毛剤を使い始めるのも良いでしょう。



育毛剤で生えた人はいつ育毛剤を使ったのか


  1. 風呂上がりと起床後の1日2回....56%
  2. 風呂上がりのみ1日1回....42%
  3. 起床後のみ1日1回....2%

育毛剤で生えた人が1日の中で育毛剤を使ったのは、風呂上がりと起床後の1日2回が最も多いということでした。
ただし風呂上がりと起床後に育毛剤を使ったと答えたのは100人中56人、風呂上がりのみ1日1回と答えたのは42人と、それほど大きな差はありませんでした。

育毛剤で実際に毛が生えたかどうかは、育毛剤を使った回数ではそれほど大きくは変わらないようです。
また意外な回答だったのが起床後の1日1回です。

ほとんどの育毛剤は血行が良くなる風呂上がりに使うことを推奨していますから、育毛剤で生えた人の2%が起床後のみというのは意外な回答でした。
ただし起床後のみ育毛剤を使ったと答えた2人のうち1人は、夜は風呂に入らず起床後に風呂に入るからということでした。



育毛剤で生えた人の年齢分布


  1. 40代..........32%
  2. 30代..........27%
  3. 50代..........23%
  4. 60代..........9%
  5. 10代..........7%
  6. 70代..........2%

育毛剤で生えた人の年齢は、30代から50代の人が8割以上を占めるという結果になりました。
これは単純に育毛剤を使った人の年齢別の人数に比例していると考えられます。
つまり育毛剤を使う人の8割は、30代から50代の人ということです。

よって育毛剤は何歳だから毛が生えたとか、何歳になったから効果が出なかったということは無いということです。
育毛剤で生えたかどうかはその人の年齢ではなく、薄毛や抜け毛に気づいてからどのくらい早く育毛剤を使い始めたのかが大事だということです。



育毛剤で生えた人が他に実践した薄毛対策


  1. ヘッドマッサージ....68人
  2. 食生活の改善・サプリメント....31人
  3. 何もしていない....27人
  4. 生活習慣の改善....20人
  5. 禁煙.....4人
※複数の対策を行った人もいるので延べ人数でカウントしています。

育毛剤で生えた人が行った対策で最も多かったのはやはりヘッドマッサージ、髪の毛が生えた人の実に7割近くがヘッドマッサージを行っていました。
育毛剤の多くは使用方法の説明で、塗布後にヘッドマッサージを施すことを推奨しています。
そのことからもやはり育毛剤で生えた人の多くがヘッドマッサージを行っていました。

育毛剤で生えた人が行った対策で次に多かったのが、食生活の改善とサプリメントになります。
具体的な回答で多かったのは、亜鉛を積極的に摂るようにしたというものです。

亜鉛は魚介類やレバー、ナッツ類などに多く含まれているミネラルの一種になりますが、抜け毛予防に良いと言われています。
食事でできるだけ亜鉛を多く含む食べ物を取るように心掛けているという回答をする人が多かったです。

サプリメントを飲んだという人のほとんども、亜鉛系のサプリメントや育毛専用のサプリメントでした。
また育毛剤で生えた人の5人に1人が行っていた生活習慣の改善ですが、具体的には早寝早起きや体を動かす時間を増やす事と答えた人が多かったです。